イタチ駆除は早めの相談を

私たちが知らぬ間に、家に動物が住み着いてしまうことがあります。その動物の種類はいくつかありますが、イタチも含まれています。


イタチは、カワウソやテン、フェレットなどのイタチ科の総称で、一見するとかわいらしい姿の動物ですが、人家に住み付くと様々な被害を出す動物でもあります。

ネズミの駆除が勢いに乗っています。

人家に住み着くなどして被害を出しているのは、チョウセンイタチという種類が多いです。

今、話題のロケットニュース24情報を調べるならこのサイトです。

大きさは30cmから40cmで、夜行性のため人前にはほとんど姿を見せることはありません。
肉食の傾向が強い雑食なので、農作物を荒らしたり、庭で飼育している魚や鳥も被害にあってしまいます。
木登りができるため、人家の屋根裏や壁に侵入して巣を作ることもできます。

断熱材を巣の材料にする、糞尿で汚す、屋根裏を歩く騒音などの被害があります。

このような被害があるため、イタチ駆除が必要になるのです。イタチ駆除は、個人で簡単にできることではありません。
侵入箇所を特定し、捕獲や追い出しをするのですが、イタチは凶暴な性格です。
また、追い出しに成功した後は清掃が必要です。



野生動物が持つ病原菌が残っているため殺菌や消毒を行います。
消臭作業も必要になります。
これらの作業は専門業者に依頼することですべて行ってくれます。傷んだ断熱材の交換の手配等も行う専門業者もあります。このように、イタチ駆除は知識と技術が必要になる作業です。

家が傷む前に早めに専門業者へ相談をしましょう。

これからの生活

ネズミが家に侵入した、お店に出たと言うことがありませんか。ネズミの駆除が必要だと思っても、意外と難しいです。...

more

注目情報

ネズミの駆除をする場合には、できるだけ早めに対処することが重要です。被害が出ている状態で放置していると被害が広がってしまう可能性があります。...

more

耳より情報

ネズミの駆除方法を知る前に、まずご自宅に棲みつくネズミがどの種類かを見極める必要があります。一般的に日本の家屋に出現するネズミは、ドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミの3種類。...

more

知っておきたい常識

自宅でネズミがでてしまうことで、さまざまなものをかじられたりすることがあります。屋根裏に侵入されてしまうと、夜中などに走り回る音で騒音に悩まされることもあり、ゆっくり寝ることも出来ない状況に陥ることもあります。...

more